【危険】ペアーズに電話番号登録する際のメリットとデメリット

【危険】ペアーズに電話番号登録する際のメリットとデメリット

最近、利用している方が増加傾向にあるマッチングアプリ。

その中でも、会員数が1000万人を超えており幅広い年代の方が利用しているのが『ペアーズ』です。

 

ペアーズ公式サイト >>

 

ペアーズは、婚活や恋活など多目的に利用することができ安全性が高いマッチングアプリですので、マッチング案内役でも非常におススメしているマッチングアプリの一つです。

ペアーズ以外のおススメマッチングアプリは以下の目的別情報を参考にしてください。

この中でもトップクラスに出会いやすく会員数の多いマッチングアプリである『ペアーズ』ですが、電話番号の取り扱いには注意を払う必要があります。

今回は、ペアーズに電話番号を使用して登録する際のメリットとデメリットを解説していきます。

関連記事:pairs(ペアーズ)を使ってみた感想と口コミから分かるマジな評判

【危険】ペアーズに電話番号登録する際のメリットとデメリット

ペアーズの電話番号登録とは

まず、最初に知っておいてほしいのはペアーズには3種類の登録方法が存在しているということです。

・Facebook連携して登録

・電話番号で登録

・メールアドレスで登録

以前は、ペアーズに登録するにはFacebookの連携が必要であり、facebookも友達が10人以上いるアカウントに限るという非常に厳しい制限がありました。

しかし、2017年に電話番号で登録することが可能となり、2019年にはメールアドレスでの登録も追加されています。

今回は、ペアーズにおける電話番号登録についてなのですが電話番号での登録で個人情報がばれるといった噂があるようです。

実は、この噂はデマの可能性が高いので電話番号登録でも安心して利用することはできます。

しかし、電話番号登録ではfacebook登録と比較して悪い点も良い点も存在します。

関連記事:【身バレする?】マッチングアプリでFacebookと連動するメリット

ペアーズに電話番号登録するメリット3つ

まず、解説していくのはペアーズに電話番号登録するメリットについてです。

ペアーズに電話番号を使用して登録するメリットは以下の3つとなっています。

・Facebookアカウントが不必要

・プロフィール写真が1から設定可能

・ペアーズに対する情報提供が少ない

電話番号登録のメリット1:Facebookアカウントが不必要

まず、一つ目のメリットはFacebookアカウントを使用しなくても良いということです。

facebookのアカウントを元から取得しているのであれば手間はかからないのですが、登録をしていないという方においてはわざわざFacebookアカウントを1から作らなければなりません。

さらに、アカウントがあったとしても友達が10人以上いるアカウントでなければならないため、すぐにペアーズを始めることが難しくなるのです。

電話番号登録ではそのような制限もないためペアーズへの登録をすぐに済ませることが可能であり、面倒なことはせずに利用を開始することが出来ます。

電話番号登録のメリット2:プロフィール写真が1から設定可能

facebook登録をしてしまうとペアーズのプロフィール写真が勝手に、Facebookアカウントのトプ画に設定されてしまいます。

もちろん、登録後に設定しなおすことはできるのですがどうせならそのような手間はかけたくないですよね。そして、勝手に設定された写真がペアーズで使用したくない写真や身バレしてしまう可能性がある写真であれば尚更、設定されてほしくありません。

電話番号で登録する場合は、写真が1から設定できますのでそのような心配をせずに利用することが出来ますよ。

電話番号登録のメリット3:ペアーズへの情報提供が少ない

3つ目のメリットは、電話番号登録の方がペアーズへ提供する情報量が少ないということです。

もちろん、提供した情報が悪用されるようなことはペアーズではあり得ませんが警戒心が強い方にとっては提供する情報がより少ない方が安心ですよね。

では、どれほど情報提供料が違うのでしょうか。まずはFacebookアカウントと連携した際のペアーズに与える情報です。

・プロフィール写真

・友達リスト

・交友ステータス

・誕生日

・メールアドレス

先ほど説明した写真の情報から、Facebookの友達の情報。誕生日までペアーズに知られることとなります。

しかし、電話番号登録では提供する情報は電話番号とメールアドレスのみです。

単純な情報量の少なさでいうと電話番号登録の方が少なく済みます。

ペアーズに電話番号登録するデメリット5つ

では次に、ペアーズに電話番号で登録する際のデメリットです。

正直、メリットよりもデメリットの方が多いのが現実です。デメリットは以下の5つです。

・知り合いにバレやすくなる

・登録が面倒(Facebookアカウントを持っている場合)

・電話番号を変更するとアカウント引継ぎが出来ない

・入力内容の変更が難しい

・Facebook登録に変更することが出来ない

電話登録のデメリット1:知り合いにバレやすくなる

一つ目のデメリットは、知り合いにバレやすくなるということです。

しかし、あくまでもfacebook登録した場合と比較してということです。Facebook登録した場合にはFacebook内での友達がマッチングアプリ内に表示されなくなるのです。

マッチングアプリで知り合いに会うなんてそうないでしょと思うかもしれませんが意外と多いのが現実なのです。

電話番号登録のデメリット2:登録が面倒

続いては、登録の段階の話です。

facebook登録では、Facebook上のデータを勝手に登録してくれるので、大げさに言えばワンクリックで登録することが出来るのです。

しかし、電話番号で登録した場合は多くの項目を入力しなければならないので少しばかり面倒になってしまうのです。

電話番号登録のデメリット3:電話番号を変更するとアカウント引継ぎが出来ない

電話番号で登録してしまうと電話番号が変わってしまったときに、アカウントを引き継ぐことが出来ないのです。

しかし、facebook登録でしたらアカウントを消さない限りアカウントを引き継ぐことが出来ますのでアカウントの紛失を防ぐことが出来るのです。

電話番号登録のデメリット4:入力内容の変更が難しい

電話番号登録をした場合には、入力内容を誤って入力してしまうと変更が難しいことがあります。最悪の場合は、カスタマーセンターに連絡して変更しなければならなくなるのです。

電話番号登録のデメリット5:Facebook登録に変更することが出来ない

電話番号登録をしてしまった後に、facebook登録のメリットを知って変更したいと思うことがあるかもしれません。

しかし、電話番号登録でペアーズを利用してしまうと後にfacebook連携することは不可能となるのです。

ですので、初回に登録する際にはどのような登録方法にするのかをしっかり考えておきましょう。

ペアーズは電話番号登録とfacebook登録どっちにすべきか

結論から先に言うと、facebookのアカウントを持っているのであれば断然Facebook登録することをおススメします。

上記のように電話番号での登録と比較すると手間がかかることもありさらに知り合いにバレる可能性も大きくなります。

しかし、Facebook登録では友達10人以上のアカウントが必要なので、そのようなアカウントを持っていない方は電話番号で登録するという選択肢もありますよ。

ここまで、ペアーズの電話番号登録について説明しましたがペアーズ自体は迷ったら利用すべきというほどにおススメのマッチングアプリです。

まずは、登録してみてください。

 

ペアーズ公式サイト >>